Grifoll Declara montsant

秘境?エルモラール村は何処に。

「東京から、エルモラール村に来たんだって!?」

プリオラート地域にあるエルモラール村に嫁いで来た時、スペイン人は皆、驚きを含んだ笑い顔で口を揃えてこう言いました。確かに、人口300人弱の小さな村エルモラールには、半年前まで一軒のパン屋も無く(スペイン人にとって主食であるパン屋が無いとは、通常有り得ないこと)、50代は若造と言われる高齢化の村には、小さな用品店が一軒のみ。週に1、2度、魚屋やなんでも屋が村の広場に行商に訪れ、お医者さんも同じペースで往診に。連絡事項は、レトロな音楽と共に大音量の村内放送で村人に伝わります。そんな時代が止まったような村に、世界最先端のテクノロジーを誇り、物凄く人口が密集しているイメージの東京から来た私と、エルモラール村。そのギャップは確かにスペイン人にとって、とても強烈だったのでしょう。

 

エルモラール
ここまで書くと、エルモラール村はまるで秘境のような印象ですが、意外とバルセロナから近いのです。高速道路を車で南西に約二時間、直通電車も2時間で最寄り駅に到着するので、最近、ヨーロッパでも流行中のエノツーリズムを、バルセロナから日帰りで楽しまれる方も増えてきました。

エルモラール村は、60%がD.O.Ca.プリオラート(特選原産地呼称)、40%がD.O.モンサン(原産地呼称)という、二つのワイン原産地呼称にまたがる特殊な村で、私が嫁いだ”グリフォイ・デクララ”は、エルモラール村にある2つのボデガ(ワイナリー)で、代々伝わる古木のガルナッチャとカリニェナを中心とした、自然に敬意を払ったワイン造りを行っています。

またこの村は、ローマ時代のそのまた昔に遡るオリーブオイルの産地でもあり、オリーブオイルの原産地呼称D.O.P.シウラナにも認定されていますが、オリーブオイルについては、また後日お話しようと思います。

 

mapa
まず、上のヨーロッパ地図でスペインの位置を確認していただいたら分かりやすいと思います。

グリフォイ・デクララ地図

 

スペインの北東部分が、フランスとの国境と地中海に面したカタルーニャ州です。プリオラート地域は、バルセロナから南西に下った所に位置し、プリオラート地域の中に、ワインの原産地呼称であるD.O.Ca.プリオラートと、それを囲むようにD.O.モンサンがあります。エルモラール村は、プリオラート地域の中の南西に位置し、両方のD.O.にまたがっています。グリフォイ・デクララのボデガの1つは、D.O.Ca.プリオラートに、もう1つはD.O.モンサンの領域にあり、それぞれの場所は、私達の愛犬メルロの足跡で地図上に記されています。

D.O.Ca.プリオラートに位置するブドウ畑で採れたブドウは、D.O.Ca.プリオラートのボデガに。

 

ボデガ プリオラート
高台から見たグリフォイ・デクララのプリオラートのボデガ。(建設中の写真)

D.O.モンサンに位置するブドウ畑で採れたブドウは、D.O.モンサンのボデガで醸造されます。

モンサン ボデガ
ブドウ畑から見たエルモラール村とグリフォイ・デクララのモンサンのボデガ。

 

次回は、D.O.Ca.プリオラートとD.O.モンサンについて、フォーカスしようと思います。