About

ABOUT

Puente (プエンテ) とは、スペイン語で「架け橋」を意味します。

生産者の顔とテロワールが見える、スペインワインと食の

 厳選コーディネートや、日本でのプロモーション、
スペインでのワイナリー&美食ツアーのオーガナイズなど 

「日本とスペインを繋ぐ架け橋」を目指して
2009年から活動しています。

WHY

「日本とスペインをつなぐ架け橋」を目指す理由

バルセロナ時代、スペインの幸福度の高さに深く感動しました。3年間の生活の中で、幸せの大きな理由はスペイン食文化にある、ということを実感しました。2009年帰国。魅力溢れるスペインの食文化が、日本でほとんど知られていないことにショックを受け、この”口福”の魅力を伝えたいと決意。「プエンテ」スタート、そして2011年「スペインワインと食協会(AGE-J)」を設立しました。

2012年、スペイン・カタルーニャ地方に移住。「プエンテ」と、ワインとオリーブオイルの生産者「グリフォイ・デクララ」の仕事の両立の中で、スペインの農業の過酷さと現実を知ります。スペイン産オリーブオイルの多くはイタリアに輸出され「Made in Italy」として、美しいボトルに着替え高値で販売され、スペインの農家は農業だけでは生活していけないという現状に、疑問を抱くようになります。

「スペイン産でも、イタリア産と言った方が、日本では売れるんですよ」という輸入者の話を聞き、ショックを受けます。それはオリーブオイルに限らず起こっている現実でした。食品の安全を守るために、そしてスペインの自然に敬意を払う農家を守るためにも、トレーサビリティーを大切にしたい、と強く思いました。そのためにはまず、「Made in Spain」の本当の価値を知っていただく必要がある、という考えにたどり着きました。

スペインは、ブドウの作付面積世界一、オリーブオイルの生産量世界一位、アーモンド、フォアグラ、イチゴ、コルクの生産量世界二位、と歴史深い農業大国です。これからも、スペインの食文化の魅力を知っていただく発信や活動を行いながら、こだわりの生産者の想いと「Made in Spain」の本当の価値をお伝えすることで「日本とスペインを繋ぐ架け橋」になれたら、こんなに嬉しいことはありません。

Ikumi Harada 原田郁美

原田郁美  Ikumi Harada

puente 代表
スペインワインと食協会 共同代表 (AGE-Japón)
WSET ® Level 3(英国政府認定)

山口県出身。広告代理店でチーフデザイナーとして勤務後、渡西。3年間のバルセロナ生活でスペインワインと食の魅力に取り憑かれる。バルセロナ、東京の Webマーケティング会社勤務後、2009年、スペインワイン生産者の日本市場進出をサポートする"puente"設立。2011年、スペインワインと食の生産者・流通業者・飲食従事者と消費者をつなぎ、日本においてスペイン食文化のさらなる普及を目指す"スペインワインと食協会" を東京で設立。2012年再び渡西。カタルーニャ地方を拠点とし、高品質なワインや食材の発掘や日本への輸入サポート、デザインとWebマーケティングを連動した日本でのスペインワインと食のプロモーションなど、"日本とスペインをつなぐ架け橋"を目指して活動している。