ワインが繋ぐご縁

思い出のMARUGO

2005年から3年間のバルセロナ生活を終え、

日本に戻ってもスペインへの想いは募るばかりでした。

スペインの魅力を日本に伝える仕事がしたい、

漠然と思っていたあの頃。

どんな方法かは分からないけど、架け橋を目指すなら東京しかない、

と、その時初めて東京で暮らし始めました。

 

 

カウンターの隣の人ともいつの間にか仲良くなっている、

そんなスペインのバルのような雰囲気が気に入り、

友人と良く通っていたワインバーが、新宿三丁目の”MARUGO”でした。

偶然隣にいらした大常連の川瀬さんから、素晴らしいフランスワインの魅力を教えていただき、

スペインワインしか知らなかった私は、新しい扉を開くことができました。

同時に、スペインワインのバリエーションが、MARUGOをはじめ、

素敵なお店でもっと増えたらいいな、と思うようになりました。

 

私が、MARUGOと川瀬さんと出会ったのは、2009年。

その年、スペインワインの道を選ぶことを胸に誓いました。

現在、家族とプリオラートでワイン造りをしたり、

こだわりのスペインワインを日本にご紹介する仕事に携われているのも、

この出会いがきっかけの一つになっていると思います。

 


Bar Violet    

川瀬さんはずっと応援してくださり、

今では22店舗となったMARUGOグループに

グリフォイ・デクララをご紹介してくださいました。

それから、グループのワインバーで私共のワインを見かける度に、

この出会いをしみじみと思い出します。

 

 


川瀬さんと、 ラ・パシオン 加藤智子さん

 

ワインがきっかけで繋がる心温まるご縁の一つ一つ。

私がワインに惹かれ、今なお惹かれ続けているのは、

その出会いが繋がり、いつしか大きな輪となり、

深い絆を築いてくれるからでしょう。

これからも、そのご縁の一つ一つを忘れずに、恩返しができる自分になれるように。

このブログに綴っていこうと思います。

 

—–

MARUGO-s
「ワインバー マルゴ」のグループ店オフィシャルホームページ

 

朝も昼も夜も。ひとりでもみんなでも。
371BAR