グリフォイ・デクララマウンテンワインズ

【グリフォイ・デクララ】新登場トッサルス・セレクシオ(91pts)と、「マウンテンワインズ」について。

2020年3月、ワイナリー・グリフォイ・デクララの「トッサルス・セレクシオ」が、輸入元・株式会社飯田様から発売されました。トッサルス・ジュニアの名前とデザインを変更し、より一層土着品種にこだわりました。今日は、新しくなった「トッサルス・セレクシオ」と、2017年にスタートした、独自の品質認証「マウンテンワインズ」について綴ってみようと思います。

昨年十一月、大阪のスペインワイン専門店ビノテカパネンカ様で行われた
グリフォイワインイベントでは、この度トッサルス・セレクシオに生まれかわった、
トッサルス・ジュニアが大人気でした。

 

 

マウンテンワインズについて

ワイナリー  グリフォイ・デクララ

グリフォイ・デクララは、スペイン、プリオラート地方、エルモラール村にある、1880年以来5世代にわたる家族経営のワイナリーで、ブドウ栽培の歴史は 1736年まで遡ります。現在、5代目オーナー醸造家ロジェール・グリフォイ・デクララのもと、DOQプリオラートとマウンテンワインズ(元DOモンサン)の2つのワイナリーで自然に敬意を払ったワイン造りを行っています。

 

 

マウンテンワインズとは

エルモラール村のグリフォイ・デクララの自社畑から生産される高品質ワインの認証名です。EUとENAC(スペイン国家認定機関) により認証されています。DOモンサンに認定されていた畑・ワイナリーと、そこで造られたワイン全ては、2017年から、ISO(国際標準化機構)の厳しい監査を経て「マウンテンワインズエルモラール(MWEM)」のラベルのもと、生産されています。(ISO17065認証取得)

 

マウンテンワインズは、山岳地帯にあるエルモラール村の自社畑限定、100%有機農法、手摘み、生産者元詰めなど、品質とテロワールを重視する厳格な規定の元、トレーサビリティの管理も目指しています。

 

Grifoll Declara montsant
 

 

マウンテンワインズの特徴

  1. エルモラール村のグリフォイ・デクララの自社畑に限る
  2. 除草剤、農薬など不使用のオーガニック栽培(2000年から)
  3. 手摘み(剪定、グリーンハーベストなど全て手作業)
  4. 90%以上が土着品種であるガルナッチャ(ネグラ、ブランカ)、カリニェナ
  5. 全体の70%以上のぶどう畑は、樹齢35年以上
  6. ミネラル豊富なスレート土壌「リコレリャ(粘板岩)」をはじめ、
    ローム(パナル)、粘土、石灰岩など混ざり合った複雑・多様な土壌構成
  7. テラスと斜面に広がるぶどう畑の半分以上が、25度以上の急斜面
  8. 少ない降水量(年間約200mm前後)
  9. 朝晩、夏冬の寒暖の差が大きい。ミクロクリマ
  10. スペイン国家認定機関と、国際標準化機構ISOの厳しい監査をクリア

 

  

DOモンサンを脱退し、マウンテンワインズを立ち上げた理由

      • 理由1
        自然に敬意を払ったブドウ栽培、品質とトレーサビリティーを守るため。
      • 理由2
        エルモラール村ならではのテロワールを表現しながら、 古くから伝わる農業・文化、原風景を守るため。(※1)
      • 理由3
        DOモンサンとの方針の違い。(※2など)

 
※1:エルモラール村は、DOQプリオラートとDOモンサン、2つの原産地呼称にまたがる特殊な村で、土壌もリコレリャや粘土質など複雑多様。※2:DOモンサンは、DOQプリオラートを囲むように位置する為南北が特に離れており、標高、降水量、気温、土壌など様々なファクターの違いが大きく、テロワールが分かりづらい。そんな中、新たにコマルカ・リベラ・デ・エブロの一部の村まで認定範囲が拡張された。
 

マウンテンワインズにかけるロジェールの想い

「マウンテンワインズ」で一番特徴的なのは、“エルモラール村のグリフォイ・デクララの自社畑に限る”という点です。それについては、スペインのワイン法「ビノ・デ・パゴ/ Vino de Pago (単一ぶどう畑限定高級ワイン)」を見ると、理解していただきやすいと思います。

スペインのワイン法の中の、原産地呼称(DO:Denominación de Origen)は、上の図のピラミッドにあるカテゴリーに分けられます。一番上がビノ・デ・パゴです。「マウンテンワインズ」の厳しい監査(ISO17065)をクリアしたワインには、ナンバリングとアンチコピー付きの品質認証ラベルが貼られます。

———————————————————————————————————————————————————————————————

ビノ・デ・パゴとは
Vino de Pago(ビノ・デ・パゴ/ 単一ぶどう畑限定高級ワイン)
“ある特定の村落で、他とは際立った違いのあるテロワールを持つ畑から生産される個性的な高品質ワイン。カリスマ性を持ったワインと受け止めておきたい。もともとは、カスティーリャ・ラ・マンチャ州政府が2000年以降主唱してきたカテゴリーで、2003年のワイン法改正で国内法に採用された。ブドウ畑はDO、DOCに認定されていない地域に属していてもよく、もしそれがリオハのようなDOC地域の産であればVino de Pago Calificadoと表示される。ビノ・デ・パゴの認定は、コンセホ・レグラドールではなく、所属する州政府と自治体が執り行うが、品質コントロールについては、DOCの規制に準じなくてはならない。”(Foods and Wines from Spain 引用)

———————————————————————————————————————————————————————————————

「マウンテンワインズ」は、DOQプリオラートと、上記のビノ・デ・パゴの規制をベースとして、2015年からロジェールが2年の歳月をかけて、スペイン政府とEUに交渉を重ねて構築した認証です。エルモラール村の村長でもあるロジェールは、グリフォイ・デクララのポリシーにも、「村の経済発展と雇用の向上、ブドウをはじめ、オリーブ、アーモンドなどの農業の発展に精一杯努める」と掲げています。

「地域レベルで、農業の持続可能性に焦点を合わせて進んでいくことが、
エルモラール村の原風景を守り、活性化させるために必要です。
私たちは、高齢化と過疎化に苦しむこの村に、これからも精一杯の愛情を注いでいきます」
byロジェール・グリフォイ・デクララ

エルモラール村 村長としてのロジェールの活動
スペインの現状と、高齢化の村エルモラールのCOVID-19対策について。

 

トッサルス・セレクシオについて

トッサルスとは

トッサルスとは、スペイン内戦(1936 〜1939年)の時、エルモラールの村人達を守ってくれた山の名前です。スペイン内戦時、エブロ川で大きな戦いがあり、そこから数kmに位置するエルモラール村も、激しい空襲 を受けました。トッサルス山にある一見小さな洞窟は、 中に入るとバスケットコートほどの鍾乳洞が広がっていて、村人たちはそこに身を潜め、命をつなぎ留めたそうです。トッサルス山は、代々グリフォイ家に 受け継がれていて、この歴史と祖先への感謝の気持ちを決して忘れないという想いから、ワインの名前を「トッサルス」としました。

マウンテンワインズの畑から生まれたトッサルスシリーズには、3種類の赤ワインがあります。ブドウ畑の違いによる、土壌や標高、樹齢の違いなどもちろんありますが、ここではざっくりと簡単にご紹介します。

  • 1.トッサルス・セレクシオ/Tossals Selecció
    【ぶどう品種】 カリニェナ50% 、 ガルナッチャ・ネグラ 50%
    【熟成 】9ヶ月フレンチオーク樽熟成
    【畑】エルモラール村、マウンテン・ワインズエリアの畑。標高280~330mのテラス。砂質と粘土質土壌のミックス。
    【ブドウの栽培・収穫】樹齢30~35年。除草剤、殺虫剤、化学肥料など一切使用しない有機栽培。手摘みで収穫。
    【醸造・熟成】ステンレスタンク(1,000L)にて19~20 oCで8~10日間の発酵・浸漬。天然酵母。アリエ産2~3年樽で9ヶ月熟成。

今回、日本新登場「トッサルス・セレクシオ」は、トッサルス・シリーズの中で、もっとも果実味豊かでフレッシュ、日々お楽しみいただけるワインです。


トッサルス・セレクシオ/Tossals Selecció詳細はこちら

 

  • 2.トッサルス・セレクシオ・エスペシアル/Tossals Selecció Especial
    【ぶどう品種】カリニェナ70% 、 ガルナッチャ・ネグラ 30%
    【熟成 】14ヶ月フレンチオーク樽熟成


トッサルス・セレクシオ・エスペシアル/Tossals Selecció Especial詳細はこちら

 

  • 3.トッサルス・エクスプレシオンズ/Tossals Expressions
    【ぶどう品種】カリニェナ100% ( 樹齢100年以上)
    【熟成 】24ヶ月フレンチオーク新樽熟成

トッサルス・エクスプレシオンズ/Tossals Expressions詳細はこちら

 

世界優秀ソムリエ アンドレアス・ラーション氏の高評価

2007年の世界優秀ソムリエ アンドレアス・ラーション氏の「BLIND TASTED(TASTED)」において、トッサルス・セレクシオが91ポイントの高得点を獲得しました。

〈テイスティングコメント〉
中〜濃い色調のルビー色。強めのアロマには、ほのかな新樽、熟した赤い果実、プラム、ジンジャーブレッドのスパイスなどの香りが 感じられる。 濃厚な味わいは、若々しいが、洗練されバランスがとれている。スパイシー、甘い果実味と心地よい 余韻を残す。
 

〈原文〉
Medium to dark ruby color. Rather intense nose displaying some new oak, ripe red fruit, plum and gingerbread spice. Dense palate, youthful but polished with fine proportions, spicy and digest with sweet fruit and convincing length.

【リニューアル以前】トッサルス・ジュニアの受賞歴

  • ワインアドヴォケイト(パーカーポイント)90pts ( 2010/04 188号 )
  • ワインエンスージアスト (The 28 Best Spanish Wines Under $40)   88 pts ( 2015/06 )
  • Vino sub 30 España 2016 金賞

 


昨年十一月、東京・恵比寿のカタルーニャ料理店フォンダ サン ジョルディ様で行われた、
グリフォイ・デクララメーカーズディナーのフィデウア。

 

カタルーニャ料理とトッサルス・セレクシオのお勧めペアリング

(日本語はスペイン語名、スペルはカタルーニャ語)

  • フィデウア/Fideuà(パスタのパエリア)
  • アロスネグロ/ Arròs negre(イカ墨を使ったパエリア)
  • ブティファラ/ Botifarra(豚の腸詰め)
  • マル・イ・モンターニャ/ Mar i muntanya(海と山の幸のMIX料理 )
  • カルソッツ/Calçots(焼きネギをロメスコソースで)
  • カネロネス/ Canelons (カネロニ 中身は肉、魚、ほうれん草、マッシュルームなどさまざま)

 

エルモラール村からビデオレター


日本のみなさまへのメッセージと、トッサルス・セレクシオと郷土料理のマリアージュをご紹介しています。

 

トッサルス・セレクシオ テクニカルシート


TOSSALS SELECCIóのPDFファイルダウンロードはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★エルモラール村からほぼ毎日発信。原田郁美のInstagramはこちらです。
★輸入元(株)飯田様のグリフォイ・デクララのワイン情報についてのページはこちらです。
★ワイナリー「グリフォイ・デクララ」の日本語HPはこちらです。
★”スペインワインと食協会(AGE)”で、スペイン食文化についての記事を寄稿しています。よろしければこちらからご覧ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*